Michelleが語るFIRE論

元人事役員がFIREに至るまでの回顧録と、巷であふれるFIRE論の考察

FIRE🔥したら、ただの人

こんにちわ✋

Michelle💋です

 

今日はFIRE🔥した後の自己紹介について、少し戸惑いを覚えたことを共有したいと思います。

 

① 職業欄には何て書く?

② 友人への近況報告

 

バリバリ働いていた人ほど、FIRE🔥した後に、自分が何者でもなくなったことで、どう自分を他人に紹介していいのかわからなくなったりしないのでしょうか?そもそも自分に自信がある人はそんなこと思わないのかもしれませんが、Michelle💋は仕事でしか自信が持てなかったせいか、仕事を辞めた自分をどう相手に伝えるか?少し戸惑っています。 

職業欄には何を書けばいいのか?

 

様々なサービス申し込み用紙などに、職業を書く欄がありますよね?以前はこの欄に何を書くかなんて迷ったことがなかったのですが、FIRE🔥をしてから、何を書くべきか、すごく悩むようになってきました。

Michelle💋の場合、不動産経営をしている為、資産管理会社を2社持っていて、その会社の代表を務めています。よって、書こうと思えば、職業欄に「不動産会社の経営者」と書くことが出来ますが、なんかこれって違う気がするんですよね。不動産を取得した際、個人事業主よりは会社を作った方が後々資産管理がやりやすいと思って法人化しただけなので、会社役員を辞めた後の職業欄にそれを書くのはなんだか抵抗があります。

 

とはいえ、「無職」と書いたところで何のメリットもないだろうし、「投資家」と書いたところで、(投資ド素人の私では)胡散臭い感じもするし。

 

ぶっちゃけてしまえば、あまりたいした書類でなければ、何て書こうがたいした意味はないと思うのですが、こういう場面で、「あ。自分は何者でもなくなってしまっているんだ。」と自覚するんですよね。これを自覚する瞬間が、「ズキっ」っとするんですよ。なぜか。マズローの法則の「社会的欲求」なんですかね?どこにも所属してない漠然とした不安があるのかな?と思います。

 

FIRE🔥された方はどうされているのでしょうか?

友人への近況報告

 

FIRE🔥した後、友達に会うと、

「最近どう?」

って気軽に聞かれますよね。その時に、

「FIRE🔥したんだよ~」

って言いにくい感じがしています。

「何かあったの?」/「これからどうするの?」

とか聞かれても、いろいろと説明できないこともあるのと、今後の経済的なことについても(友達だからこそ)赤裸々に話すのもどうかと思うので、なかなか言いずらい気がしています。

資産運用しながら生活している友人であれば、FIRE🔥したことを伝えるのは全く抵抗はないのですが、もともと資産運用とかをしていない人には理解してもらいずらい気がしています。 

FIRE🔥したら、ただの人

最近至るところで「FIRE」の文字を見かけるので、以前と比べれば認知度は高い気がしますが、やはりこの概念をご存知ない人もまだまだ多いのも現実です。また「FIRE」と聞いて、マイナスなイメージを持っている方も少なからずいらっしゃるのも現実かもしれません。

 

FIREする前の肩書や立場は、FIREした後は全く関係ありません。世間にはマイナスイメージを持っている方も少なからずいらっしゃるので、「FIRE🔥した」という事実を伝えることが必ずしもいい影響が出るとも限りません。自分が何者でもない「ただの人」になってみた時、胸を張って生きていられるといいなぁ~と思っています。

 

 

今日はここまでとなります。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

皆様の夢が実現することをお祈りしています。

 

Michelle💋