Michelleが語るFIRE論

元人事役員がFIREに至るまでの回顧録と、巷であふれるFIRE論の考察

収入を最大化するための方法(本業専念?副業併用?)

こんにちわ✋

Michelle💋です

 

 

さて、FIRE🔥するために、兎にも角にも、お金💰を稼ぐ!ということについて引き続きお話ししていきたいと思います。

 

最近では本業以外にも副業をすることで、追加の収入を得ることが可能な時代になってきましたね。

 

よくある副業の種類

・Webライティング
アフィリエイト
Googleアドセンス
・ハンドメイド雑貨販売
・転売ビジネス(せどり
・不用品販売
・文字起こし・テープ起こし
・オンライン講師、コンサルティング
Uber eats
・運転代行
・テスト採点
・覆面調査
・LINEスタンプ制作
・夜間の宿直
・治験バイト

※投資系は「お金💰を増やす」テーマでお話ししていきます。

 

政府主導で進めている「働き方改革」により、副業を認める会社が増えてきています。もし、上記の中でご自身が得意なことや、興味がある案件があれば、それにチャレンジすることは収入を増やすという点においてとても効果的だと思います。

ただし、やみくもに副業を始める前に少し考えておいた方がいいことがあります。

副業にもいろんなタイプがあります。注意してほしいのは「労働集約型の副業による収入は急激には増えない」という点です。副業を始める場合、どうしても本業に制限がかかったり、労働時間が長くなったりします。その結果、本業での成果が出づらくなったり、健康に問題が生じたりする可能性もあります。労働集約型の副業の場合、短期間ではプラスアルファの収入を得ることは可能ですが、その副収入を定期的に増やしていくことはむつかしい場合があります。

 

また副業の中には、短期的には収入が増えないものの、長期的に続けることで劇的に収入が増えるものがあります。クリエイティブ系の副業は労働時間と比例しない収入となる場合があるため、FIRE🔥の後の収入源としても視野に入れて検討するのも一つのアイディアだと思います。 

Michelle💋が辿った軌跡

さて、Michelle💋の場合はどうだったか?と申しますと、副業をしたことはありません(各種投資を除く)。今とは時代が違ったからという理由もありますが、もし今、Michelle💋が23歳で(だったらいいのに💧)、年相応の収入を得ていると仮定して、今からFIRE🔥を目指したとしたら・・・、やはり副業はしないと思います。

たとえ年間200~300万円の収入が増えたとしても、長期的に見れば本業に専念して昇給した方が圧倒的に収入は高くなると思うからです。副業の中には月100万円を超える収入を得る案件もあると思いますが、本業だけでそれを超える収入を得ることが可能であるため(副業と本業で月100万円を超える収入を得る確率は比べたことないのですが)、労働時間や自己実現などを総合的に考慮しても、やはり本業に専念することを私は選ぶと思います。

Michelle💋の場合、30歳を過ぎて本気出して仕事をするようになってからは、本業の仕事が好きでしたし、成果を出す為の努力は厭いませんでした。新しいスキル・知識等を習得するための勉強時間も割いてきました。よって、副業に費やす時間は取れなかったというのが現実です。

Michelle💋は幸運にも本業で成功することができて、給与も十分いただくことができました。本業である程度の成功を手に入れることができたのは、プロフェッショナルな人材になれたからだと思います。へとへとになりながらも、愚直に努力し続けることで、より高度な仕事を任せてもらえるようなり、その成果を出すことで給与が上がっていきました。  

まとめ

今日は収入を最大化する方法についてお話してきました。

Michelle💋の体験談は皆様の参考になるか・ならないかは、皆様が思い描く自己実現の内容で異なると思います。私の場合は本業に専念することで効果的に収入を伸ばすことができましたが、人はそれぞれ、得意なこと、興味があること、頑張れることや好きなことは違います。重要なことはどの分野でもいいので、とにかく本気になって、プロフェッショナルを目指すことが収入を増やす最短の道になります。まずは若い間に、いろんなことを吸収できる時期に、収入を増やすためのアイディアを自分で考えて、チャレンジしていくことが、収入を最大化することに直結すると思います。とにかくなんでもいいので、本気出して取り組むことをはじめてください。

 

今日はここまでとなります。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

皆様の夢が実現することをお祈りしています。